すっぽん小町の成分はどうなっているの?

すっぽん小町には、栄養豊富なすっぽんをを特殊な乾燥法で摂取しやすい粉末にしたすっぽん粉末が配合されています。すっぽん粉末にはコラーゲンとアミノ酸が凝縮されているため、通常なら多くの食材から摂取しなければいけないコラーゲンとアミノ酸を効率的に体に取り入れることが可能です。コラーゲンはタンパク質の一種で、体の様々な組織を形成するために必要不可欠な成分です。筋肉や皮膚をはじめ、髪の毛や骨、爪や関節などあらゆる体のパーツに必要で、新陳代謝を促し体を若々しく保つために非常に重要となります。実に体の30%近くがコラーゲンでできていることから、美容はもちろん健康を維持するためにも役立ちます。コラーゲンはただ食べるだけでは100%効果を発揮するのが難しいですが、アミノ酸がサポートすることでしっかり体の隅々まで届かせることができます。
すっぽん小町に含まれている他の代表的な成分としては、EPA含有精製魚油・ゼラチン・グリセリン・ミツロウ・ビタミンEなどが存在します。EPA含有精製魚油は多価不飽和脂肪酸の一種で、青魚などに多く含まれているオイルです。血液の流れを良くしたり、コレステロール値や中性脂肪の減少といった効果が期待できます。ゼラチンはコラーゲンに熱を加えて抽出したので、構成する90%以上がコラーゲンです。コラーゲンと同じく美肌効果があり、肌の潤いやツヤを向上させる役割があるのが特徴です。高い吸湿力を持つ透明の液体グリセリンは、こちらも肌を美しく保つ効果や、肌荒れを抑える効果、便秘解消など多様な効果を発揮します。ミツバチの巣などから抽出できるミツロウは、保湿効果があるので肌の水分を逃さずしっとりとした状態に整え、乾燥やシワを防ぐのが特徴です。脂溶性ビタミンの一種ビタミンEは美容と健康に欠かせない成分で、抗酸化作用と血行促進効果があることから、生活習慣病やアンチエイジングを行いたい時に積極的に摂取したい成分です。
すっぽん小町には、このように美容と健康を考えたバランスの良い材料が小さなカプセルに詰まっています。どの材料も体に良い影響が期待できますが、最も注目すべき成分はすっぽん粉末です。通常ならすっぽんを食べないと摂取できない栄養素ですが、すっぽんの料理となると数が少なく、すっぽん鍋が良く知られています。しかし頻繁にすっぽん鍋を食べる機会を作れる人は多くありません。すっぽん小町は毎日手軽に続けやすいカプセルタイプなので、日々の習慣として続けやすいのもメリットです。